ハゲvs薬 防止でも予防でもなく治したい~
髪が薄いんです。頭頂部が。はげ、禿げ、脱毛症です。そんな悩みに医者の一言「薬があるよ」って。
医薬品によるハゲ治療に挑戦します。
Start at 2006/11/30

初日の記事へ



闘いの全記録

全ての記事を表示する



最近の記事



闘いの友

地肌に優しい石けんシャンプー&リンス
後方支援
病院がイヤというならば



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



広告



リンク



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カメラを変えました
久しく更新していませんでした。

そうとはわかっているのですが、脱毛との戦いは一進一退。
簡単にふさふさになったりしてはくれません。

薄毛の具合はやはりこうして写真にとって見るなどしないとはっきりしないもの。
指先の感覚だけで一喜一憂しがちではありますが。。。。


脱毛症改善記録再開2日目


カメラを変えました。

したがってこれまでの写真とそのまま比較するというわけにはいきません。
画質が違うし、色目も違う。
どんな撮影がうまく(真実に近い画になるか)撮れるのか、少し試行錯誤が必要です。

薄毛治療はこれまでとまったく変わりません。
ビタミン系の飲み薬と、アロビックスの組み合わせです。

そんなに効果無いじゃん!

という見方はもちろんあると思います。
ただ本人は続ける価値を感じているので続けているのです。



FC2 Management


長い闘いだ・・・・
ちょっと薬の塗布をサボりぎみです。
アロビックスの瓶も空のまま・・・・・・放置っぽい

脱毛症改善記録545日目


頭頂部の改善がそれほど劇的じゃない。

劇的改善!

そういう期待はいけないのだとは分かっているけど、
効果があろうが無かろうが続けることにしか意味がないとは分かっているのだけれど。。。。。



頭頂部に紫外線を感じる季節
頭頂部に紫外線を感じる季節になりました。
晴れている日には帽子が欠かせません。

脱毛症改善記録516日目


欠かせません、というか欠かすのが怖い。
頭頂部の薄い髪を簡単に通過して紫外線が毛根を襲うイメージに囚われます。

ホントに紫外線は良くないんでしょうかね。

紫外線の強くなった極に近い国々で皮膚ガンが増えているとかいないとか。


どちらかと色白らしい自分としては安全志向で帽子をかぶるようになっているのですが、それでもちょっと油断すると日焼けします。
数時間外にいただけでも。

ゴールデンウィーク前半はあまり天気が良くなく、紫外線的にはうれしい状態だったかも知れません。

ご存じかも知れませんが、紫外線は真夏ではなく、これからが大量に降り注ぐ季節です。
ご用心を!





同居人はきびしいです
同居人が言うには、
「薄くはなっていない」
なんだそうです。

脱毛症改善記録484日目


あのまま脱け毛が進行していたら、今頃はすっかり禿げているに違いないと感じていたそうです。
それが、薄毛が進んでいることはないという判断。

本人は額のM字がずいぶん前に出てきているのを見ているので、増えているだろうと言いたいのですが、何しろ頭頂部は見えません。撮れた写真では同居人の意見の方が正解のようにも見えます。

額の前進(でいいのか?)してきた部分は発毛していますが、まだ少し細い髪です。推察するには、頭頂部も遅れているものの同じ状態と思いたいところです。

これから暑くなってくると、汗が心配なのですが、実は夏は髪が伸びる季節という調査があるようです。裏が取れないので頭から信じるわけには生きませんが、もしそうなら、温暖化も歓迎したくなりそうです。





いい感じです
いやあ、ずいぶんサボっていたなあ。
一ヶ月くらいのつもりでいたら、さらに半月も更新していない。

脱毛症改善記録437日目

:脱毛症改善記録437日目:

治療は相変わらずです。
日常生活も変わりません。

頭の見た目は結構変わってきていると思います。
良いんじゃないでしょうか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。